週末は兼業農家
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

週末は兼業農家

自家米+αの近江米の兼業農家です。 どうせならおもしろ、楽しくやってやろーじゃない!!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

H29 一年を振り返り 


170308-181651.jpg

今年の前半は、親父の法事、自分の長期入院で、
通常の一年とはかけ離れた時間をすごしました。



170420-135506.jpg

170420-114156.jpg


やっと退院できたものの、田畑はこんな状況で、なおかつ普通の動作が出来ず、
半ばあきらめかけていたのですが、叔父、叔母が手伝ってやるとの後押しで
とりあえず半分36㌃やってみようと。

 

170602-173326.jpg
なんとか、田植えも無事終わり、

畑の方はといいますと、冬野菜の残痕処理と、採り遅れた玉ねぎの収穫を済ませ、
とれあえず、Dioで買ったサツマイモの苗を一月遅れで植え付け。
170610-180145.jpg

その後、買った夏野菜の苗と、種から育てたナス、きゅうりを移植。
170702-092453.jpg



夏野菜はトマトを除いてほぼよくできました。
とうもろこしも、きゅうりも 特に6月定植の自家製ナス苗は思いのほか上出来でした。
ただ、暖かくなっいてからの播種でしたので、収穫期が短かったですが・・・
170731-052143.jpg

170803-081342.jpg

170821-081547.jpg

その後の秋冬野菜はと申しますと
8月中に播種したセル苗を失敗してしまい、移植時期が遅れてしまいました。
170824-084006.jpg

170922-075930.jpg



ほんの2週間の差でしたが、今年の長雨、低温の気候になり、生育不足になってしまいました。
171006-160637.jpg

171216-074035.jpg




米作りの方はと申しますと、
田植え後すぐに草が生え、早々に中期除草をしたのですが、
収穫前に稗が伸びて、16㌃分は手の施しようがなかったです。
とは言え、昨年よりは収穫量は採れましたけど、刈り遅れたため、胴割れが。
やはり、発酵鶏糞の元肥は正解のようです。
170809-164153-PANO.jpg

170909-181404-PANO.jpg

170916-110236-PANO.jpg

171010-084739-PANO.jpg






170915-140021.jpg

春に籾摺りしようと思ってた28年度産コシヒカリが乾燥機入っていたので、
自分家の飯米は十分でしたが、新米を叔父さん、叔母さんに配れて一安心。
余った分は、最終検査にて供出。
わずかでしたが、ちゃんと口座振込みされてました。
これで来年の種籾と肥料が購入できます。今年は現金やったもんなー。


一年の半分を入院と療養についやいたもので、とても満足は出来ていませんが、
これ以上望むのは贅沢でしょう。
来年は心機一転、新たな気持ちでがんばろうと思ってます。


つたないブログですが、来年こそがんばって続けようと思います。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Category: もろもろ

Thread: 果樹栽培・畑作・稲作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

玉ねぎ追加移植 

これまた、裏の畑がなくなった用の、自給分の玉ねぎです。
倉庫のかぼちゃ一株を撤去して、畝を作りました。

9月植えのかぼちゃでしたが、成果といいますと、収穫はゼロ!
受粉を手助けしてくれる虫が皆無でしたので、実がならなかったです。
人工授粉をしてみましたが、どれもうまくいかなかったです。
ただ、小枝2本栽培はうまくいったと思います。
ジャングル状態にはなりませんでした。
かぼちゃはそんなかんだで収穫はありませんでしたが、
試しごとはうまくいったとしましょう。

幅900の穴あき黒マルチを2まい敷き並べ一条10本植えられるように。
苗は、先日畑に植えたぶんの残りを先に植え、残りはプランターで育てた苗を。

玉ねぎの苗栽培、いくら苗が小さくても土はそこそこ必要ですね。
市販の培養土が半10Lでは明らかに量不足でした。
畑の土を混ぜるべきだったです。
これまたひとつ勉強させていただきました。



171127-163809.jpg

4Mの長さで 25列×10条で穴は250個 
後半35個はにんにくを植えて作業完了。
苗の状態はもうひとつですが、とにかく日当たりだけは最高の場所なんで、
期待度は割りとおおきいです。
うまく育ちますように。 




Category: 畑作

Thread: 果樹栽培・畑作・稲作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

自宅専用畑計画 



171126005.jpg

171126004.jpg


裏の畑が無くなった用の自給用の畑の計画です。
ガレージの後ろの部分、自転車置き場のさらに奥です。
自宅の外溝工事のときに花壇をと思って土の部分を残しておいた所です。

25年住んで、植木や草に時間をとられましたので、ここらで身軽に。
野菜用の畑は現在の1/16になります。
年間と通して、自給用の場所をとらない品種を作付けしょうと思います。
すでに輪作計画は作成済みです。

表面の土は、現在より10センチほど削り、畑の土と入れ替え、プラの波板で土止めを。
4月までには作業終了できるようがんばります。

Category: 畑作

Thread: 果樹栽培・畑作・稲作

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。